前々から、名刺は二種類持っておきたいものだな、と思っておりました。

「フットケアハウス・パウゼの○○です」として使うほうと、゛フットケアハウス“とは全く関係ないことでのお付き合いの場で使うほう、です。

プライベートだろうと何だろうとひとまず仕事用の名刺を出しておいたほうが店のアピールにもなるわけだし話題作りにもなるしで良いのでは?という意見もあるかとは思いますが、じつは私、プライベートな集まりで自分のお店の話をするのはあまり好きではないのです。

仕事の話をしたくないとか自分のお店を人に教えたくないとかそういうことではなくって、そしてもちろん興味を示した人には聞かれることにはきちんとおこたえするしショップカードが欲しいと言われればどうぞどうぞと喜んでお渡しするのですが、なにしろ人が集まった場で自分のお店のことが話題の中心になってしまうのが苦手なのです。

 

だから、゛フットケアサロンを営んでいる○○”という情報を相手に伝える必要がまったくないと思われるシーンでは、ごくごくシンプルに「私は○○と申します、連絡先はこちらです」とお渡しできる名刺を持っていたほうが便利だなと、ぼんやり考えていたのでした。

 

とはいえ、そのうちいつか機会があれば作りましょうくらいの感覚でなかなか実行に移すまでには至っていなかったのですが、先日たまたま知り合いの方からいただいた名刺がとてもすてきで、そのおかげで私の「プライベート名刺制作大作戦」にもようやく火が付きました。

 

もし万が一、この名刺のやり取りから「ところでお仕事は?」という流れになった時でもイメージにギャップが出ないよう、パウゼらしい、堅苦しくなくって自由でやわらかで温かみのある感じがいいなぁ。

そんなこんなでいろいろ調べたり比べたりしてたどりついたのが活版印刷。

 

片面二色刷りのシンプルな名刺だけれど、なんだかとっても味わい深いものに仕上がりました。

大満足です。

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM