以前、大親友から贈られたグラノーラがとっても美味しくて、いったい何が入っているんだろう?と原材料を見てみると、そこでひときわ私の興味をひいたのがラム酒とカカオニブ。


ほほう、ラム酒ね。

なるほどカカオニブかー。


グラノーラ専門店の味には到底近づけないけど、好きなものをさらに追加して自作のグラノーラをバージョンアップしましょうってことで、カカオニブを新たに配合。

いやいや、これがまた、おいしいのでした。 

カカオニブ、いい仕事するなぁ。


そんなタイミングで、今度は「ビーントゥーバー」がお家で体験出来ちゃうキットがあるという情報を入手。

つまり、自分の手でカカオ豆からチョコレートを作るというわけ。


これはもう、チョコ好き・実験好きにはダブルでたまらない商品。

カカオ豆からチョコレートかぁ、楽しそうだなぁ。


よし、絶対買ってみよう。

おそらく味はイマイチなんだろうけど(なにしろ素人が作るチョコですもの)実験としては一度試してみたい。


そんなふうにして自分の中でかなり盛り上がって、なにげなくネットで調べた手作りチョコキットの手順。


なに?

所要時間4時間?

あれ、6時間ってのもあるぞ。

その大半が、カカオ豆をすり鉢でする作業?


これは問題だ。


時間はなんとか捻出できるでしょう。

だって、仕事以外の時間はネコと遊ぶだけのヒマ人ですもの。



でも、ひたすらカカオ豆をする作業ってのがマズイ。

手とか腕とか、筋肉痛になるよなぁ。

いや、筋肉痛じゃすまないかもなぁ。

手や腕は私の商売道具、チョコレート実験で仕事に支障が出るっていうのは、さすがにマズイ。


というわけで、あんなに盛り上がっていた気持ちはしおしおに。


そうか、チョコレートを作るって、たいへんなんだね。


以来、チョコレートを食べる時はなんとなく感謝の気持ちが湧いてくるのでした。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM