先日、知り合いのかた何人かと肩こりの話になりました。

そこからセルフマッサージの話になり、あるかたが「わきの下をぐりぐりほぐしたら、なんだかものすごくすっきりしたのよね」とおっしゃって、別のかたに実演してくださいました。

わきの下をぐりぐりされた方は、身をよじって痛がっております。

でも私がしてもらったら、全然痛くない。

あれ、痛くないの?と聞かれ、ハイぜんぜんです、と答える。

 

そんなことがあった数日後、たまたま雑誌を読んでいたらまさしくその「わきの下をぐりぐり」的なマッサージの記事が載っておりました。

こちらはぐりぐりもむのではなく、深いところまでぐーっと圧をかける、というやり方で上半身の深部リンパの滞りを解消して老廃物の排出を促進、その結果、むくみやコリが改善されてスッキリしますよ、ということらしい。

全身の巡りを良くするためにわきの下だけではなくって肋骨の下とかそけい部もわきの下と同様に深く刺激するといいですよ、と。

痛いのは詰まっている証拠、毎日行うことで痛みが減っていくとのことらしい。

てことは、私はあの時、わきの下のリンパ節はそれほど詰まってる状態ではなかったというわけか。

でもそのかわり、肋骨下のキワに指先を深く入れるというやつは、ひどく痛いぞ。

きっと私、呼吸が浅いんだろうなぁ。

これはもう、納得。

じつは私、深く息を吸うってことがあまり上手にできないんです。

 

そんなこんなで記事の通りに「深部リンパマッサージ」というやつを試してみると、なんとなく肩まわりがあたたかくなって動きが軽くなったような。

そこでふと思い出した、パウゼのフットマッサージの効果をさらにアップするポイント。

 

みなさん、パウゼでフットマッサージをしたら、そのあと老廃物を流すようなイメージでお尻から鼠径部に向かって5回、それから太ももの付け根をラインに沿って外側から内側へ5回、手のひらでさすってあげてみてください。

この時は力を入れる必要はありません、手のひらでさするだけでOKです。

もちろん施術後すぐにしていただいても構わないのですが、店内でするのもなんだかなぁというかたは帰りの車に乗ってから、座った状態で大丈夫です。

パウゼのフットマッサージで流れが良くなったところで、むくみのもとや老廃物を外に排出しやすくするように出口に向けて流し込んであげるというような作業になります。

 

そしてそのあとはできればしっかりと水分補給を。

流れやすくなった老廃物をどんどん排出してしまいましょう。

 

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM