とってもお世話になっている取引先さんのもとへ、久しぶりにご挨拶に伺ったのが先月のこと。(あ、そういえばちょうど一か月前だ!)

北海道と東京という距離の都合上いつもメールでのやり取りで完結してしまうのですが、たまには顔を見てきちんとごあいさつしたい、というか、直接お会いすることでこちらがほんとうにいつも心底感謝しているという温度みたいなものをたまにはお伝えできたらいいなぁ、という思いがあったのでした。

 

メールや手紙だけでは心からの気持ちが伝わらないと思っているわけではないのですが、でもやっぱり大事な時や大切な相手にはきちんと相手の顔を見て、こちらの顔を見てもらって、言葉を伝えたいものだなぁと思うのです。

直接会う、ということについついこだわってしまうのは、もしかしたら私が人に直接触れるお仕事をしているからなのかもしれませんけれど。

 

さてさて、そんなふうにしてひさびさのご対面を果たしたあとの商品入荷。

届いた荷物の段ボールが、なにやらとってもかわいらしい。

中身とは関係のない商品の段ボールですので、「たまたまそのへんにちょうどいい箱があったので使いました」といった程度のことなのかもしれないけれど、先月たずねたときの様子を思い出してついにんまりとしてしまいました。

 

だってそこは仕事場で猫(部長さんとのこと!)が自由に過ごしている、にゃんともステキな会社なんです。

ネコ好きの会社さんから、ネコ好きの私への商品納入、たかがダンボール、されどダンボール、これには「やられた!」といった感じです。(ちなみにこの段ボールの商品が気になったので調べたところ、人間用のあったかグッズでした。しかもすごくかわいい!)

 

この段ボール、捨てられないんだなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM