先日、キャッシュレス・ポイント還元制度の事務局から「店頭用広報ツール」とやらが届きました。


開封してみると、何枚ものポスターやステッカー、POPにチラシ…ざくざく出てきます。

ウチみたいな小さなお店に、大きなポスターは要らない、しかも7枚も。

こんなにいらない、いや、1枚もいらない。


ユラユラ揺れるスイングPOPも、スタンドPOPもこんなに何枚ももらわなくていい。


ステッカーはせいぜい1シートあれば充分。


しっかりとした厚みのあるA4の立派なチラシも、残念ながらパウゼには置くスペースがないのでは…


しかもこのリッパなツールたち、もちろんだけれど譲渡不可。

よその事業者さんに「足りないならウチのをどうぞ」なんてのは、基本的にはダメなんだろうな。

せめて、事務局に返却すれば追加注文用に再利用してくれる、みたいなシステムがあったらいいのになぁ。


あぁもったいない。

ほんとうにもったいない。

必要なものを必要なだけ申請するスタイルにしちゃダメなんだろうか。

あーそうか、それじゃあ発送作業がますますたいへんになるのか。

いちいちリクエストをチェックして、それに応えて荷造りして…というのじゃ、余計に人手も時間もかかるのか。

必要だろうとなかろうと、みんな同じパッケージにして一斉に送ったほうが効率が良いんだろうな。


でもなー、ほんとうにもったいないよね。

いろいろ、もったいない。

事業者だって消費者ですもの、“もったいない”には敏感ですよ。


増税にまつわるアレコレに、いろいろ思ってしまうのです。

ほんとうに、いろんなことを。

ニュースを見るたびに、ちょっとモヤモヤする日々です。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM